PRACTICEレッスン内容
PRACTICEレッスン内容

空手をするなら埼玉の武州美里カラテスクールが応援します!

武州美里カラテスクールの稽古内容をご紹介します

ほとんどの方が、日ごろ運動をしていなかったところからのスタートをしておりますのでまずは一安心下さい。

空手のイメージはどんな感じでしょうか?今は、ネット社会で動画などでも空手の技・稽古内容が色々紹介されております。

武州美里カラテスクールでは、武の部分を大切に、また道場生が受け身ばかりの稽古にならないように、時には考え、悩みながら稽古をしていただきます。

私の好きな言葉で、「千日をもって初心とし、万日をもって極みとする」があります。武道は1週間・1か月ですぐに強くなるものではありませんが、強さに修行年数・帯の色は関係ありません。向上心をもって稽古に取り組む・相手の事を考えながら稽古をする。こういった武道における「尊重」という事が一番重要です。

あとはとにかく楽しむ事です。道場に来れば非日常の空間の中に仲間がいます。稽古の時は学校・仕事でのストレスを忘れられるよう思う存分楽しんで下さい!
 

準備運動・柔軟体操・基礎運動

まずは、空手の稽古を怪我無く・上達が早くなるようにカラダの使い方を学んでいただきます。柔軟体操・基礎代謝をアップさせる運動、体が硬くてもできるトレーニングをやりこみます。初めての方は、まずはここから学んでいただく事をお勧めいたします。

武州美里カラテスクールでは、空手の為だけの練習ではなく、最終的には様々な動きを日常生活に活かし、生涯健康でいられるようなカラダを作りあげる事を目標に稽古をしております。

 

基本・移動・型稽古、ミット打ち

基本稽古は、文字通り空手の様々な技の動きの基本となる動きを稽古します。空手独特の様々な立ち方をし、正しい手技・足技を繰り返すことで下半身・上半身の使い方が身についていきます。

力強く綺麗で見栄えが良い型、ケガをせず力強い組手ををするには基本稽古を繰り返し練習していくことが必要となります。

 

移動稽古・型稽古は、色々な立ち方をして移動しながら技を繰り出すことで、全身を強くキレイに鍛える事ができます。

型を反復して打つことにより、キレのあるカラダ、動けるカラダを作っていきます。また組手も強くなります。

 

ミット打ちは、実際に技をミット・サンドバックに正しく打ち込む事で、スタミナアップ・代謝の良いカラダを作れるようになります。小さな子~上級者・女性の方まで一番人気の稽古です。

 

稽古を積んでいけば、身体が小さかったり、力がなくても、全身の力を活かすことができ肉体的にも・精神的にも必ず自身が持てるようになります。

組手稽古

基本稽古~ミット稽古がある程度理解できた段階でいよいよフルコンタクトカラテの醍醐味、組手稽古をすることができます。

まず痛そうとか、ケガが心配されるかと思われますが、いきなり激しく組手をすることはありませんし、練習ではサポーター類をつけて組手を行いますので安心です。

個人個人のレベルに合わせて、先輩道場生がコントロールしますので安心してください。もちろん、自己を鍛える武道・スポーツである以上多少の打撲やうちみは出ることがあります。

人は自分独りでは決して強くはなれません。相手をしてくれる先輩、仲間と感謝の心を持って真剣に組手をすることで、終わった後には、日常の中では体感することのできない達成感を得ることができます。

FITNESSクラス

□カウンセリング:毎回、どのようなメニューを希望かお聞きします。

□ストレッチ:実際の空手の稽古でも行う、良いところを選んだストレッチを行います。硬くても、できる範囲で取り組めます。

□部分トレーニング:下半身・上半身など、その日の気分に合わせて適切なトレーニングをお教えします

□フォーム確認:パンチやキックの注意点を都度修正させていただき、独りでもできるようにお教えいたします

□ミット打ちフィットネス:実際にミットにパンチやキックを打ち込んでいただきます。楽しみながら効果のあるミット打ちができるように、BGMや、方法を変えて行います。