BLOGブログ
BLOG

コロナ禍での運動の実際

2020/07/24
武州美里カラテスクール

本日も都内・全国的に新型コロナの陽性者が多くでました。

感染対策をしつつ、経済を回し、健康も維持しなければならない。こんな無理難題の課題を目の前に毎日が過ぎております。

空手道場としては、皆さん個々に体調管理をお願いしつつ、消毒・マスク・必要に応じてフェイスガードの使用にて現在稽古を進めており、スポーツをするには不自由な面もたくさんありますが少しずつコロナ禍の練習にも慣れてきたころです。

子供達には、感染対策と熱中症対策を呼びかけておりますが、具体的な指示を指導者が出さないと気付いた時は熱中症になる可能性が大いにあります。

一般部にはマスクをつけての運動は呼吸が浅くなり、呼吸筋の低下や、カラダの使い方が悪くなるので、改善できる方法などを要所に取り入れて練習をしております。

まだまだ、新型ウイルスの脅威は続くと思われます。開放的になりたい気分を抑えて未曽有の事態の中で、最適な練習方法を模索していきたいと思います。