BLOGブログ
BLOG

真正会鈴木道場様にて組手交流会

2019/09/23
集合写真

9.22日、真正会鈴木道場東京支部にておいて開催された、第二回組手交流会に参加して参りました。

高田馬場より3分。ビル3階にある綺麗な道場です。

正道カラテを軸としており、つかみや掛けがあるルールで、(私たちが行っているルールはつかみ・掛け・投げは禁止です)独特の構えが特徴的な組手を展開されておりました。

今回は、交流会という事で危険な一撃技はNGという事でしたが、基本の突きと下段・中段・ヒザ・受け、どれをとっても一級品の技で目から鱗の連続でした。

特に、受けの技術は大変参考になり、練習内容の一つとして採用させていただこうと思います。

内容的には、黒帯・道場代表者グループと色帯グループに分かれ1分3ラウンドで1セット。

これを3セット程こなし、最後は希望者との組手となりました。すべての相手が、初めて組手をする方で緊張感と躍動感の混じった本当に良い組手を行うことができたと思います。

普段同じ相手とやるのとは違い、技術的にも精神的にも大きな向上です。

今後も機会があれば積極的に参加させていただこうと思います。

今回交流・手合わせいただきました真正会鈴木道場鈴木師範、真正会鈴木道場関係者の皆さま・STG川口カラテ同好会松尾先生 道場生の皆さま 躾道館練馬支部様

感謝致します。ありがとうございました!