BLOGブログ
BLOG

新しい真っ白な自分の道着でピカピカの一年生

2019/05/20
武州美里カラテスクールの写真

埼玉県の空手道場武州美里カラテスクールは土日も元気に活動中!

初めての自分専用の道着を着ての稽古はどうだったかな?本人はまだまだ?あまり実感がなさそうだけども、個人的には自分が初めて空手道着を頂戴し着た瞬間はとても感動した記憶があります。

指導者としても、道着や帯を発注する時(間違いがないか(笑)、発注した道着が来るまでの間、道場生に渡す瞬間はとてもワクワクします。大人も子供も共通していい顔をしてくれます。

今のサイズが小さくなるころは、立派な色帯道場生として成長して頂きたいものです。

因みに、道着の取り扱いですが

洗濯→基本は洗濯ネットに入れて洗ってください。夏場など、汗や皮脂汚れが付きそうなときはあらかじめエリの部分は40度程度のお湯でウタマロ石鹸などで軽く予洗いしておくと汚れ防止になります。エリの落ちない汚れが目立つと、衛生面においてもなにより見栄えがよくありません。

脱水→通常脱水で大丈夫です。乾燥機をかけるのはおすすめしません。

干す→軽くはたいてシワを伸ばしておくとよいと思います。ズボンは、紐の部分を伸ばしてしっかり内部まで乾くように心がけると良いと思います。

アイロン掛け→型を打つときはシワがない状態のほうがいい音がでて、動きがわかりやすいです。やる気も上がります。

※武州美里カラテスクールは、イサミ社のK400という道着をスタンダードにしておりますが型崩れしにくく、縫製も強く丈夫な上、コストパフォーマンスを含め本当に良い道着だと思います。